公明党 大阪府河内長野市議会議員 浦山宣之 オフィシャルサイト
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 活動

活動

2022年4月  報 告

【コロナと物価高騰から市民の生活・暮らしを守る】 先般の河内長野市議会議員選挙において、皆さまの力強いご支援、たくさんの真心のご支援を賜り、心より感謝申し上げます。浦山のぶゆきは3期目も元気いっぱいスタートいたしました。 …

地域の特徴に合わせた「きめ細やかな移動支援網」の横展開

きめ細やかな移動支援網として市内で地域住民の方々と第一タクシー様と連携している楠ケ丘地区の乗り合いタクシー(くすまる号)の他、社会福祉協議会の相談支援員(CSW及び生活支援コーディネーター兼務)が地域に入って地域の皆さん …

将来を見据えた自動運転

河内長野市はスーパーシティ認定を目指しています。わたしも議会質問等で何度も取り上げ、応援してきました。自動運転をモデルケースとして展開することで直面する地域課題の解決につながると考えます。スーパーシティは一つの手段であり …

市議会公明党から市へ未来を拓くため令和4年度の施策要望を行いました。

市議会公明党から市へ未来を拓くため令和4年度の施策要望を行いました。河内長野市の一歩前進のために一生懸命頑張ってまいります。(一部抜粋) 1 まちの活性化 ●将来を見据えた公共用地の利活用と新しい生活様式を先取りし、若者 …

地域で育てる移動支援「クルクル」の横展開

a.下里モビリティ「クルクル」の運行が開始されました。南花台地区ですでに行われているグリーンスローモビリティ実証実験が下里地区でも行われています。この度、下里地区から移動支援をしたいとの申し出がありました。私も南花台地区 …

公共交通を守る

公共交通は、コロナの影響で乗客数が激減し、大打撃を受けています。市民の移動手段を守るためにバス路線の維持ならびに感染対策の支援をしていただきました。 また高齢者のワクチン接種場所への移動支援を含めたバス・タクシー等の運賃 …

年を重ねても住み慣れた地域で安心して暮らせるため

★将来の移動手段を確保するために 高齢により車の運転免許証の自主返納を考えている方や身体機能の低下から坂道がきつくバス停までいくのが大変であるとのお声に寄り添い、どう支援していくかが重要です。 それにはコロナ禍で大打撃を …

生理の貧困を緊急要望

4月14日、コロナ禍における女性の負担軽減に関する緊急要望として、今、問題となっている「生理の貧困」を早急に対応するよう河内長野市議会公明党から島田智明河内長野市長に申し入れました。 コロナ禍で収入が減少し困窮する女性が …

2020年9月 議会報告

【未来を見据えて移動手段の確保を】  いつも真心のご支援を賜り、心より感謝申し上げます。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、どう応戦していくか。経済を回し、感染対策を取りながら市民生活の生命と生活を守る、ここに英知を結 …

コロナ禍を乗り越える!市民・市内事業者を元気に!!

【コロナ禍を乗り越える 市民・市内事業者を元気に!!】 ■副議長の任を無事終えることができ、皆様に心より感謝いたします。 昨年の6月定例会におきまして、議員の皆様方のご推挙によりまして副議長の要職につかせていただき、本年 …

Page 1 / 512»
PAGETOP