公明党 大阪府河内長野市議会議員 浦山宣之 オフィシャルサイト

公明党が実現

  • HOME »
  • 公明党が実現

暮らしに身近な公明党が実現しました。

平成30年更新!

トイレの洋式化が前進

小中学校内トイレの洋式化が進展
庁舎1階の洋式トイレ増設工事の実現

孤立死防止条例が成立、安否確認体制が一歩前進しました!

安否確認の為に壊したカギの修理代が予算化されました。

親子近居・同居促進マイホーム収得補助制度

人口減少、少子高齢化に直面する本市。三世代近居・同居の観点を入れた制度が盛り込まれました。

本市の「歴史文化基本構想を活かした観光拠点づくり事業(3ヵ年事業)」の実現

国への陳情活動により、初年度の約1200万円の整備事業が国費100%で実施できるようになりました!

再生可能エネルギー活用事業の開始

市の公共施設7施設を太陽光発電事業者に貸出し売電自行を促進。市は事業者から施設使用料による収入を得ています。

放課後子ども教室を全小学校に展開

親が働いていなくても放課後を学校で過ごすことができる体制ができました。

教育環境の実現

インターネットを活用した教育や英語教育において、タブレット等を導入し更に質の高い教育環境を得ました。

小中学校普通教室への空調の配備

小中学校の普通教室に空調設備を順次配備予定。まず平成30年度に全中学校7校に設置します。

子ども医療費(通院)助成の拡大小6→中3まで

入院・通院とも中学3年生までの対象となりました。

妊婦健康診査の拡充

双子や三つ子などの多胎児妊婦の妊婦健康診査については、通常の14回無料受診券から更に5枚追加しました。

放課後児童会の拡充

小5→小6まで対象、時間延長も
時間延長 開始:午前8時30分→8時
終了:午後6時→7時

「救急車の受け入れ病院が決まらず、出発できない」とのお声に対応しました!

・ブルーカーシステムの導入(休日夜間などの病状急変時に病院のスムーズな対応に役立つシステム)

・救急隊員5名、救急車1台を増やし、救急時の対応がよりスムーズになりました。

人間ドックのオプションに胃がんの原因とされるピロリ菌の検査を含む胃がんリスク検診(ABC検診)が追加されました!

胃がんのリスク(危険度)を判定し、リスクの高い人だけ内視鏡を行います。

AED設置

三日市町駅、滝畑ダムに、さらに上加賀田自治会、大地の里 友那さん、滝畑湖畔観光農林組合、行者湧水直売所へもAEDが設置されました!

私たちは「市議会報告会」を更に充実させ、市民に開かれた議会をめざします。
平成23年6月議会から毎議会ごとに「市議会報告会」を実施しています。
直近の報告会で23回目となりました。報告会の最後には皆さまとの意見交換会も行っています。「もっと詳しく知りたい」「これからも開催してほしい」等のお声を頂いています。
開催日時は、市議会公明党のHPにも掲載しています。 公明党 河内長野市議会 報告会

平成26年更新!

子ども医療費(通院)助成

小3-小6まで 平成26年4月より

妊婦健康検査

7万円→11万6840円に

介護マークの普及

大阪府で初めての実績

主要駅にエレベーター

三日市駅から始まり、河内長野駅、千代田駅、美加の台駅に設置

高齢者用肺炎球菌ワクチンの助成

70歳以上一回につき3000円助成

放課後児童会

小4→小5まで対象拡大 平成26年4月より

通学路の安全総点検を実施

私たちの「通学路の安全対策の緊急提言」を受け、PTA・教職員・警察・府・市合同の総点検が実施

障がい者の就労支援

役所の元食堂が障がい者の就労支援の場として再スタート

学校の耐震化

平成26年度に全小中学校が完了

選択制の中学校給食

平成26年度にはすべての中学校で実施

事業仕分け

市民の目に見える市財政の事業仕分けを実施

デイジー教科書の導入

デイジー教科書をすべての小中学校に配置

防災無線網の拡大

順次デジタル化し、親機と子機の双方からの連絡が可能に。設置個所も32か所から47か所

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP