公明党 大阪府河内長野市議会議員 浦山宣之 オフィシャルサイト

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

ご挨拶 【河内長野市の未来を拓く!二期目も全力】

先の河内長野市議会選挙において、皆様のたくさんの真心のご支援、力強いご支援をいただき、浦山のぶゆきは二期目を元気一杯にスタートさせていただきました。浦山のぶゆき
本市のこれからの5年は、さらに重要であると考えています。河内長野市を取り巻く人口減少・少子高齢化・まちづくりなどの直面した課題に、これからも真正面から取り組み、「子育てのまち」「年を重ねても安心して暮らせるまちづくり」「行財政改革」をさらに推進していく決意です。
これからも河内長野市の未来を拓くために、これからも現場に入り、「ひとりの人のお声」を大切にしてまいります。そして、どこまでも誠実に取り組み、一人でも多くの市民の皆さまが「河内長野市で良かった」と実感できるように全力で頑張ってまいります。

河内長野市健康日本一をめざして!

今年も特定健診や人間ドックなどを受ける時期です。
本市の国民健康保険被保険者の特定健診の受診率は、全国・府平均より高めですが、最近は40%前後で伸び悩んでいます。年齢40~50代の受診率は特に低い傾向です。
また特定健診で生活習慣病を認めた場合、重症化を予防するため保健指導(特定保健指導)を受けることになりますが、その受診率はかなり低く、18.4%のみ、なんと5人に1人も受けていない状況となっています。 その理由は、アンケート結果によると「自分でなんとかなる」と自己判断をし、受けない方が多いようです。生活習慣病は、初期の段階ではあまり症状が出ず、甘く見てしまいがちです。重症化させないために早期介入、早期治療が重要です。

本市は男女ともに健康寿命が平成23年より平成27年度が若干延びています。これからももっと健康寿命が延びると自分らしく輝ける人生につながると思います。

「健康意識の高いまち」河内長野市として一歩前進できるように頑張っていきたいと思います。

プロフィール

■学 歴
昭和55年南砺市立福光南部小学校卒
昭和58年福光町立福光中学校卒
昭和61年富山県立南砺福光高等学校卒
■経 歴
平成元年国立大阪南病院附属看護学校 卒業
平成元年国立大阪南病院 (現 大阪南医療センター) 勤務(9年)
平成9年りんくう総合医療センター 市立泉佐野病院 勤務(約2年)
平成11年医療法人 春秋会 城山病院(羽曳野市) 勤務(2年)
平成13年イギリス「身体障がい者施設」で研修(1年)
平成15年城山病院 勤務(10年) 看護師長
平成26年河内長野市議会議員当選
平成30年河内長野市議会議員2期目当選
■略 歴
党支部長
決算常任委員会委員
福祉教育常任委員会委員
河内長野市・橋本市・五條市広域連携協議会委員
■パーソナルデータ
資格正看護師・臨床工学技士(透析機器・人工呼吸器などを操作)

防災士
身長173.5㎝
血液型B型
家族構成妻・長男・次男
趣味特技読書・野球・映画鑑賞
好きな言葉「勇気」「継続は力なり」
好きな食べ物麺類(ラーメン、うどん) おはぎ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
  • twitter
PAGETOP